38 チリ ラパ・ヌイ国立公園 (レゴ®ブロック作品:モアイ像)

38 チリ ラパ・ヌイ国立公園 Rapa Nui National Park
(レゴ®ブロック作品:モアイ像)
ラバヌイ公園5

ラバヌイ公園4

ラバヌイ公園3
使ったレゴ®ブロック :
4,500ピース
制作期間 : 10日
ビルダー : 渡瀬達生

モアイ像です。かなり存在感のある作品です。
数体ありますが、一つはクリスタルで作られていて、ちょっとおしゃれな感じがしました。

ラバヌイ公園1
◎文化遺産 1995年登録

◎世界遺産ストーリー
ラパ・ヌイ国立公園は、パスクア島あるいはイースター島と呼ばれる南太平洋上のチリ領の島にあります。この島に移住してきたポリネシア人は、独特の彫像や建造物を生み出しました。10世紀〜16世紀には祭壇をつくり、人の顔を模した巨大石像モアイを建て、類例のない文化的景観を築きました。モアイ像は高さ2〜20m。最大重量50t。約1,000体が発見されています。

◎この世界遺産のある国について
環 境・・・南太平洋にあるイースター島は、温暖な亜熱帯性気候。南半球なので、日本とは夏と冬が逆になります。
人 々・・・ポリネシア系で、人々はイースター島の文化にたいへん誇りを持っています。
お 金・・・チリ・ペソ。1ペソは0.17円(2012年10月現在)。
自 然・・・火山島のため、土壌は溶岩質で、樹木が少ない。
言 葉・・・公用語はスペイン語。島民はラパ・ヌイ語を話します。ラパ・ヌイは大きな島という意味。
その他・・・モアイ像の修復は、日本からの資金援助でも行われていました。
資料協力:チリ共和国大使館

(作品コメント)
本体はすべて空洞で制作しています。コケに侵食された部分や染み出した鉄分を表現するために色合いを工夫しました。指の部分はプレートを横にして制作しました。

スポンサードリンク


アドセンスなど広告はこの位置に入ります。
single.phpの該当箇所へアドセンスコードを挿入します。
「スポンサードリンク」の文字は消さないほうが良いでしょう。

アジア

アフリカ

オセアニア

ヨーロッパ

北米・中米

南米

日記

未分類

カテゴリ

このサイトを検索

お気に入りリンク

東京の結婚相談所婚活ブログ斎藤一人特約店ひとりさんファン銀座まるかん彩塾 体験談
Copyright(c) 2014 公式レゴアートde世界遺産研究所 All Rights Reserved.
SSLのセキュリティ保護